読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三振法務博士(30代)の法務日記

30代半ばで最初に就職したときよりも景気が良くなったとはいえ、30過ぎの三振法務博士が就職するのは厳しいです。 根気よくやるしかありません。 私の就職・転職活動についてのメモ書きです。

履歴書は手書きか?

ホリエモン氏が手書きの履歴書を「やめてほしい」と発言して、議論になっているようですが、我々ロー卒生は履歴書を手書きで書くべきなのでしょうか。


堀江貴文さん、手書きの履歴書は「やめて欲しい」

 

私は、断然、PC打ちを推奨します(WORD、EXCELどちらでもいいと思います)。

 

 理由は①使いまわせる②たくさん書ける③フィルターをかけられるから。 

 

①使いまわせる

また書く機会があるかもしれませんが、基本的にロー卒生は採用で基本的に落ちます!

しかも、書類選考の段階で落ちます!

それでも、仕事にありつくには、ひたすら応募しまくるしかありません。

そんな状況下で、いちいち手書きで書いていたら時間が足りません。

 

私は、募集職種ごとに雛形を作り(法務用、総務用、etc.)、応募企業ごとに簡単にアレンジして提出していました。

 

②たくさん書ける

ロー卒生(特に20代後半以降の人)は基本的に中途採用の募集に応募することになるかと思います。

ライバルは社会人経験のある人材。社会人経験のある人は履歴書にアピールポイントをしっかり書いてきます。

そんな人々に対抗するには、こちらもアピールポイントをしっかり書かなくてはなりません。

手書きだとどうしても量が少なくなってしまい、アピール負けします。

 

③フィルターをかけられる

「フィルターをかける」とはどういうことか?

これは、一定の企業にこちらからお断りを入れるということです。

興味深い記事があります。


全文表示 | 「履歴書は手書きにすべきか」議論に終止符を打つ 結論とその理由は…… : J-CAST会社ウォッチ



この記事によると、約7割の企業が履歴書が手書きだろうと気にしていない、

3割の企業は手書きが有利と答えています。

 

その3割の企業が手書きを好ましく思う理由は、

・人となりがわかる
・漢字が書けるか、丁寧な文字が書けるかが大事である
手書きは心がこもっている
・応募に際しての熱意が判定できる

 というかなりオカルティックなもの。

(自分で言うのもなんですが、私かなり達筆なんですが、心は汚れきっています。)

そんな合理的でない企業に入って、いい仕事ができるのでしょうか。

ロー卒生みたいな屁理屈マシーンロジカルな人材はウザがられるの間違いなしです。

 

参考までに、はてなダイアリー手書き否定派・肯定派の記事のリンクを貼っておきます。

 

履歴書手書き否定派


履歴書が手書きの奴は採用候補に入れたくない

 

履歴書手書き肯定派


履歴書はちゃんと手書きで書こうよ、就活生クンたち!

 

もちろん、老舗企業など、手書き指定*1のある場合で、その企業にぜひ行きたいという場合にまであえてPC打ちで出す必要はありません。

 

なお、履歴書とセットで提出する職務経歴書手書きで提出するという話は聞いたことがありません。

 

*1:一部の企業では応募が殺到するのを防ぐために絞り込みの意味で手書き指定をしているそうです